2015年02月14日

「禁欲」と「強欲」(目からうろこ)

資本主義の終焉と歴史の危機 水野和夫 著 集英社新書
P212
より

「禁欲」した結果として蓄積された資本を、再投資によって新たな資本を生み出すために使うのが資本主義です。もっと言えば、余剰を蕩尽しないこと=「禁欲」は、資本を再投資するためにこそ必要とされたのでしょう。「禁欲」と「強欲」はコインの裏表なのです。

http://shinsho.shueisha.co.jp/kotoba/tachiyomi/140303.html#1
より

白井:・・・どの社会にも余剰はあるわけですね。その余剰にどう対処してきたかというと、未開社会などではポトラッチや祭りをやって蕩尽してしまう。そういうかたちで人類は余剰に対処してきたんだけれども、資本主義が特異なのは、余剰が出るとそれを拡大再生産に向けるんですね。
水野 はい、資本が自己増殖していくわけです。

・・・・・・・・
私、浪費するということになんとなく罪悪感がありました。
「禁欲」は「強欲」の裏返し。
宵越しの金はもたない、ということに積極的な意味もありそうです。
明日が不安で、今日、消費しないというのは、もうすこし考え直していいことかもしれない。
ううん、こんな、浅い話ではないのでしょうが。

水野和夫さん、もっと読まなくては・・


posted by 藤川竜光 at 22:35 | あれこれ

2014年05月19日

大峰山奥掛け修業

5月21日~27日まで、大峰山奥掛け修業に行ってまいります。
通常は全行程を三分割し、三年かけて巡りますが、ことしは、智証大師生誕1200年慶讃法要の年に当たり、全行程を通しで巡る行が企画されました。

わたくしはそれに参加させていただきます。

山中5泊の厳しい行です。

ここ一か月3回ほど、高尾山や、大山に登り、一年ぶりの「お山」にならないようにしてきたつもりですが、かえって、筋肉痛になり心配です

なるべく生きて帰ります。

上記期間は、もちろん電話連絡は尽きませんのでご了承くださいませ。



posted by 藤川竜光 at 18:38 | あれこれ

2014年02月01日

学研の「破門殺」復刻

ずっと絶版でアマゾンの古本で7400円していた学研の「破門殺」復刻しました定価の2940円です

尊星王流宿亮占星術の教科書として最善の書物です。

ここでポイント

羽田先生情報によると復刻は300部だそうです。

すぐに売れてしまうでしょう。
また7400円です

ご注文はお早めに!




http://www.amazon.co.jp/%E7%A0%B4%E9%96%80%E6%AE%BA-%E5%BE%A9%E5%88%BB%E7%89%88-%E5%AF%86%E6%95%99%E5%8D%A0%E6%98%9F%E6%B3%95%E5%A5%A5%E7%BE%A9-%E8%84%87%E9%95%B7%E5%A4%AE/dp/4054059260/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1391182610&sr=8-1&keywords=%E7%A0%B4%E9%96%80%E6%AE%BA


posted by 藤川竜光 at 00:47 | あれこれ