2014年01月23日

ヨーグルトのCM

一日分のカルシウをとるためにさんまを20匹食べなくてはならないそうです。

ダノンなら一カップでその半分が摂取できるそうです
二個食べれば一日分のカルシウムOKということでしょう

必要なカルシウムをとるために一日20匹のさんまを食べ続ける人がこの世にいるのでしょうか?

そもそもさんまにはどのくらいカルシウムが含まれているのでしょう

こんなサイトがあるので調べてみました
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/calcium.html

魚でも、骨ごと食べられる煮干しやたたみいわし、干しエビなどはよいようですが、さんまはカルシウムをとるためには、あまり適当な食材ではないようです。

さんまを食べるくらいならホットケーキを食べたほうがいい!
インスタントラーメンなら、さんまの7倍のカルシウム含有量!

カルシウム摂取の競争相手としてさんまはあまりにハンデがありすぎです。

(「実は牛乳は100グラムあたり110rでカルシウムはそんなに多くない食材です)

CMはウソとまでは言いませんが、フェアじゃない気がする

ヨーグルトのカルシウム量を誇るために、比較にサンマを選んだのはあざとい




posted by 藤川竜光 at 21:04 | あれこれ