2014年01月27日

恵方について

私は恵方巻きを毎年買っています。
おいしいからです。

丸かじりはあまり行儀もよろしくなく胃にも悪そうなので、少しずつかじります

今年もコンビニで三本くらい買いました。

恵方とは歳徳神がめぐる方位と言われ、歳徳神とはわれらが牛頭天王さまのお妃、頗梨采女(はりさいじょ)とされています。

牛頭天王と頗梨采女(はりさいじょ)とのお話は蘇民将来の話もからみ、たいへん面白いです。

牛頭天王が縁結びの神でもある由来もわかります

その話はまた後日にするとして、今日は、恵方(方位)の話です。

●恵方は一年ごとに変わりますが4種類しかありません。

甲(きのえ)
庚(かのえ)
丙(ひのえ)
壬(みずのえ)

の4方位です。

今年2014年は甲の方位が恵方です
甲の方位ってなに?
ここが一番肝心なところです。

これは方位を24分割した一方位です。
これを24山といいます。
風水でよく使われる方位です。

詳しくは以下のウィキペディアを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E5%B1%B1

ちまたでは今年の恵方は東北東と言っていますが、正確には違います。

東北東という言い方は、方位を12等分したものです。
360÷12=30度
甲に該当する12等分の方位はありません。

24山の方位はまず、全方位を8等分します。
東は当然、45度ですね。
それを3等分して、一番東北よりが「甲」の方位です。
360÷8÷3=15度


あえて言えば今年の恵方の甲は東の一部です。
東北ではありません。


たいへん狭い範囲ですから、気になさる方は家の中心からコンパスなので測るといいでしょう。

金剛尊院でも恵方札をお出ししますが、貼る方位は甲です
ご注意ください。




ちなみに
北の一番北西よりが壬、
西の一番南西よりが庚、
南の一番南東よりが丙です


今年は甲午(きのえうま)の年です。
来年は乙未、で年ごとに甲乙丙丁戊己庚辛壬癸と巡ります。
これを十干といいます
年の十干によってその年の恵方がきまります。

•甲・己の年→甲の方
•乙・庚の年→庚の方
•丙・辛
•戊・癸の年→丙の方
•丁・壬の年→壬の方

12等分された方位には十二支が該当します。
北は子、南は午、ですから北と南を結ぶ線を子午線といいます。

posted by 藤川竜光 at 19:42 | 暦・占い

2014年01月23日

ヨーグルトのCM

一日分のカルシウをとるためにさんまを20匹食べなくてはならないそうです。

ダノンなら一カップでその半分が摂取できるそうです
二個食べれば一日分のカルシウムOKということでしょう

必要なカルシウムをとるために一日20匹のさんまを食べ続ける人がこの世にいるのでしょうか?

そもそもさんまにはどのくらいカルシウムが含まれているのでしょう

こんなサイトがあるので調べてみました
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/calcium.html

魚でも、骨ごと食べられる煮干しやたたみいわし、干しエビなどはよいようですが、さんまはカルシウムをとるためには、あまり適当な食材ではないようです。

さんまを食べるくらいならホットケーキを食べたほうがいい!
インスタントラーメンなら、さんまの7倍のカルシウム含有量!

カルシウム摂取の競争相手としてさんまはあまりにハンデがありすぎです。

(「実は牛乳は100グラムあたり110rでカルシウムはそんなに多くない食材です)

CMはウソとまでは言いませんが、フェアじゃない気がする

ヨーグルトのカルシウム量を誇るために、比較にサンマを選んだのはあざとい




posted by 藤川竜光 at 21:04 | あれこれ